LINEスタンプ

LINEスタンプ

>LINEスタンプのスタンプを作成して販売する方法。スマホのアプリやPCのソフト、もっとかんたんにイラストを依頼して売る方法をご紹介します。


顔汗・ワキ汗対策の最終兵器!「汗止め帯」(あせとめたい)
トップ > LINEスタンプ

LINEスタンプ 作成

ラインのスタンプを作成するには、一般的な画像作成ソフトでかんたんにできます。 画像フォーマットとして「png」で作成するだけなのでとてもかんたんです。 要らすトレーラー、フォトショップなどの有名ソフトだけでなく、ホームページビルダーに付属のソフトや、フリーソフトにGIMPなどでも作成できます。

スマホのアプリでも「手描きスタンプ」、「スタンプメーカー」、「スタンプ工房」などがあります。しかし販売を考えた場合は、必要枚数も42枚と多めなので、副業などで稼ぐ事を目的とした方はパソコンの方がよいでしょうね。

 

LINEスタンプ PC

手順としては、大きく2段階あります。 【1】ラインのスタンプを作成する。 そして【2】LINEのクリエイターズマーケットにて販売する。

【1】ラインのスタンプを作成する。 まずは売るためのイラストを用意しましょう。 画像フォーマットは全て「透過されたpng形式です」(背景が透明)そして必要枚数は42枚。 [メイン画像]×1枚・ -サイズ:240×240 pixel [スタンプ画像]×40枚・-サイズ(最大):370×320 pixel [トークルームタブ画像]×1枚・サイズ:96×74 pixel。

プロの方や日常的に作業をされたかたなら、とてもかんたんにできるということが分かると思います。 たったこれだけで販売する商品ができるのはうれしいですね。 よほどのものでもない限り審査にも落ちないでしょうから、クリエイターの方にとっても大きな市場でしょう。

しかし問題は作り方ではなくて売り方。つまり人にウケるかどうか。かわいい、キレイだけじゃなく、メッセージとして使えるかなどが売上げに大きく関係してきます。 ここら辺のセンス、リサーチはまさにそれぞれなので試行錯誤していくしかないでしょうね。 売れているランキングをチェックするのも1つの方法です。

無料でも有料でも、プレゼントしやすいか? なんてのも大きなポイントですね。 送った相手だけじゃなく、送る側がどうしたいのか? と考えると売り方もわかってくるでしょう。

LINEスタンプ 稼ぐ

LINEスタンプで稼ぐには、●スタンプを自分で作って売る ●スタンプを作ってもらって転売する という方法もあります。 つまり、イラストを描けない人でも、転売ならば販売することができます。 つまり誰かに描いてもらえばいいんですね。 売上げより制作費がやすければいいのです。

例えばこちらのクラウドソーシング「ランサーズ」ならLINEスタンプ作成をしてくれるイラストレーターを募集できます。

逆に、イラストを作るのは得意だけど販売とか集客とかわからないし・・・ という場合は、逆に仕事を受けることもできますよ。

便利ツール・無料ソフト

LINEスタンプシミュレーター










LINEスタンプに関するブログやなど、当、LINEスタンプではピックアップで紹介するサイトのエントリーを楽しみにしています。

エントリーするにはまず当サイト「LINEスタンプ」へリンクをして審査の応募をするだけです。審査基準はページランク 0 以上、発リンク数 150 以内のサイトです。 こちらの新規登録フォーム←にて登録すると審査へノミネート終了です。

LINEスタンプ紹介サイトランキング

1.上にはページランクの高いサイトが紹介されます
2.同ページランクの場合は、発リンク数が少ないホームページがが上です ( 先着順 )
3.ただし、発リンク数が上位ランクサイトの6分の1未満のときは順位が上になります
なお、このサイト集では全てのページの発リンク数を100以内に設定しています。

PageRankと発リンク数チェックツール

 

登録ホームページのDATA更新とサーチ

 

NEW! ピックアップ


Fatal error: Allowed memory size of 134217728 bytes exhausted (tried to allocate 32 bytes) in /home/users/2/lolipop.jp-xn--cckzay3rzb/web/merrymaids-westroxbury.com/site-line-stamp/index.php on line 176
SITE名称 P R link